売上を上げるために、繁盛店の真似をするのは、もう止めてください。お金を、かけなくても、30日後に、あなたのお店のファンを増やしながら、売上を上げる方法があります。

もう無駄な広告費や、研修費にお金を使うのはやめてください。
これからお話する内容は、飲食店経営者であるあなたのお店の売上を、お金をかけずに、確実に増やす事ができる方法です。

いつかは自分のお店を持ちたい

料理を作るのが好きな方なら、誰もが1度は自分のお店をもってみたいと、思うのではないでしょうか?
「こんな雰囲気で、こんな料理を、こんなお客さんに食べてもらいたい」と夢を膨らませて開業した人は多いと思います。

しかし、開業してみると、現実はそんなにうまくはいきません。朝から晩まで身を粉にして働いても、月末には、支払いに追われている。「なぜ、こんなに働いているのに、自分は、報われないんだ」と、思い始めます。開業する前には、見えていなかった従業員の教育や、売上の帳簿にも時間をとられてしまいます。好きで始めた料理を作ることさえ、手が回らなくなって、顔は疲れ、急に老けたなんて人は、少なくありません。

なぜ、そんな事が言えるのか?そうです、これが、私の4年前姿だったからです。

申し遅れました。私は、森本強と申します。


森本 強 プロフィール

全日本個人飲食店集客塾(株)代表
1972年生まれ

高校時代から、自分のお店を持つ事に憧れ、数々の飲食店で調理の仕事をする。
サービスの学校を卒業後、京都の日本料理店で修業。
京都での修業時代、テレビ出演数回、全国有名寿司店が集まる催事などに代表として任される。

その後、大阪市の高級寿司割烹店で3年半修業
テレビ出演数回、多数の芸能人相手に寿司を握る。

31歳で、奈良県生駒市に、和食・釜飯「旬菜や」をオープン

勢いで開業したものの、数年後、集客に頭を悩ませ、山岸二郎氏よりマーケティングを学ぶ。
その後、学んだノウハウを使い、景気、立地、席数に関係なく、売上を伸ばし続け、法人を設立する。

培った料理の技術と、コミュニケーション力を生かし、多数の中小企業経営者を顧客にもつ。
数々の雑誌、新聞、テレビから取材を受けるまでに成長する。

2013年から2年連続、一般社団法人全日本うまいもん推進協議会主催の
たまご料理NO.1グランプリにて、一般投票第1位を獲得する。

2013年11月、株式会社満席エージェント主催の
飲食店経営実践アカデミー賞にて、
実績が高く評価され優秀賞受賞。

地元の最大手情報誌に掲載

森本強 著

2014年2月、満席エージェント主催のコンサルタント養成合宿を修了し、コンサルタントとして活動を開始する。

2015年9月、全日本個人飲食店集客塾株式会社を設立する。

現在では、セミナー講師として全国で活躍している。

2016年7月、著書「なぜ、いつもあのお店は満席なのか?」を出版。

集客に悩む中小規模の飲食店に、体系化されたノウハウをもとに、
経営改善を支援することをミッションとしている。

掲載実績
地元の最大手情報誌に掲載 読売新聞に取り上げられる
予約制のみのランチで取材を受ける。 テレビ出演
地元のメディアや大手新聞会社などから取材を受ける
株式会社満席エージェントより、実践成績を高く評価され、優秀賞を獲得する コンサルタントとして活動を開始する
株式会社満席エージェントより、実践成績を
高く評価され、優秀賞を獲得する
コンサルタントとして活動を開始する
セミナー講師として全国から依頼が入る 北は青森、南は鹿児島まで、商売に真剣な経営者が参加
セミナー講師として全国から依頼が入る 北は青森、南は鹿児島まで、商売に真剣な経営者が参加
セミナー開始前から、前列を確保するため、行列ができる 広島講演では、100人以上の参加者が集まる
セミナー開始前から、前列を確保するため、行列ができる 広島講演では、100人以上の参加者が集まる
人に喜びを与えたい

私は、幼い頃から料理を作るのが好きでした。小学生の頃は、テレビの料理番組を見ては、家の台所に立ち、料理を作って、家族に食べてもらう事に喜びを感じていました。
高校時代は、居酒屋や、スーパーの精肉や鮮魚売り場でアルバイトをし、学業をさぼってまで、働いていました。その当時から、調理をすることや、人に喜んでもらう事に幸せを感じていました。

ホームレス時代

高校卒業後、サービス業の学校を卒業し、1度はホテルに就職しますが、人間関係のいざこざで、半年で退社しました。そして、自分の父親とも意見が合わず、家を飛び出し、放浪の旅に出ます。

その後しばらくの間、私は住むところもなく、友人が住んでいた京都で、仕事もせずに居候していました。いい加減、出て行かないと友人との関係も悪くなりそうで、住居付きで働ける職場を探していました。その時に偶然、繁華街で住居付きの居酒屋の求人を見つけ、面接に行きます。そして、採用が決まり、私は京都で調理の仕事をし始めることになります。
仕事は、興味や経験もあった事から、早く覚える事ができました。そして、体力のあった私は、仕事が終わってから、焼き鳥屋で朝まで働いていました。

その時に知り合った方のご縁で、京都の老舗料亭で、本格的に料理の修業をしないかと声がかかりました。
私は、自分のスキルアップのチャンスだと思い、老舗料亭へ飛び込みます。

厳しい毎日が続きました

そして、京都の由緒ある地で、私の本格的な料理人として人生がスタートしたのです。といえば聞こえはいいのですが、無残にもそこにあったのは追い回し(雑用係)という現実でした。何をやっても中途半端だった私が、その場に入って役にたつ訳がありませんでした。

高級店を切り盛りする親方、職人の先輩方、老舗の女将さんの仕事のスピード・繊細さ・気遣いに、私は全くついていけませんでした。何をやっても怒られる日々が続きました。自分の不甲斐なさに、悔しくて涙を流した事もありました。

その時に私は、初めて仕事の奥深さを知りました。1つの仕事をどういう心構えでやるのかを教わり、料理人として成長させて頂きました。
それから、私は自分の休みも返上し、いろんなお店に料理を教わりに行きました。、何十冊と本を買って、自分で勉強もしました。お給料で魚を買っては捌く練習をし、何度も何度も失敗し、練習を繰り返しました。

叶えられた夢

その甲斐があって、後に大阪の割烹料理店で、3年半修業した後、念願の夢だった自分のお店を、地元の奈良県で、開業することができました。今から、約13年前のことです。

開業当初は、接客面や、スタッフの問題など、いろんな問題がありましたが、お店の経営は順調でした。このまま、私は地元で、飲食店経営者として活躍していけると思っていました。料理の腕も、多少は自信がありましたし、サービス業の経験もある、お店は、絶対に安泰だと思っていたのです。

死活問題

そんな順調な毎日を過ごしていた頃、福岡県で、大きな交通事故が起こりました。
2006年の「中道大橋飲酒運転事故」は、ご記憶の方も多いかと思います。

翌年、法律は改正され、飲酒運転と酒気帯び運転による罰則が厳しくなりました。世間では、飲酒運転の撲滅運動が各地で始まり、取り締まり強化が実施されました。当然の事ではありましたが、田舎で営業している飲食店にとっては、売り上げの減少に繋がる最も大きな要因になったのは間違いありません。

当然、私のお店も大打撃でした。それまで、飲酒運転のお客さんばかりだったのかというと、そうではありません。しかし、世間が騒ぎ出すと、飲酒をしないお客さんまでが、来店しなくなっていきました。むしろ、社会の風潮は、お酒を飲むことが、悪いことのようになっていました。

それまで順調だった私のお店は、徐々に売り上げは落ちていきました。それでも、料理を作ることしか知らない私は、毎朝、暗いうちから市場に仕入れに行きました。新鮮な食材を仕入れて、お客さんに提供していれば、いつか、お店の売り上げは回復すると思っていました。
そうするほか、売上を上げる方法を知らなかったのです。

いったい、何のためにやっているんだろう・・・

毎日、お客さんの喜ぶ顔を想像しながら、今日は来店するであろうお客さんのために、一生懸命に仕込みをしました。そして、お店を隅々まで綺麗に掃除し、その日のおすすめメニューを作り、気合を入れて、営業時間をむかえます。

しかし、
「営業が始まっても、なかなかお客さんは来ない。何時になっても、入口の扉は開かない。電話も鳴らない。ピークの時間帯に、常連さんが、ポツリ。そして、閉店時間がきて1日が終わる。」

以前の私のお店は、こんな日が頻繁にありました。

閉店後、明日は使えない食材を自分で食べ、店のお酒を飲んで、現実をごまかしていた日もありました。お客さんのために、大量に仕込んだ料理を、自分で食べなければいけないのは、本当に惨めで、情けないものです。

「いったい何のためにやっているのだろう・・・」

好きで始めた仕事のはずが、お店が順調に回らなくなると、精神的な不安が一気に襲ってきました。「雇われていた時は、もっと楽しく料理を作ることができた。従業員とも仲良く、みんなでワイワイできていた。しかし、自分が経営者になると、従業員から陰口を言われたり、嫌われ役になってしまう。しかも、朝から晩まで、休憩もしないで働いても、月末にはほとんどお金が残らない。」と、愚痴ばかりが出るようになっていました。

私は好きで始めた、しかも自由な生き方を夢見て開業したはずなのに、「こんなはずじゃなかった」と思い始めていたのです。

一冊の本との出会い

私は、どうしていいか悩んでいた頃、ある一冊の本に出会います。その本には、「言葉の力」を使い、お客さんを集める方法が書かれていました。

私は、その本に出会い、衝撃を受けました。そして、後に、この本に書かれていた方法を、実践したことによって、私の人生は一変していきます。

そして、1ヶ月後に行われた、関東で開催されたセミナーに初めて参加しました。半信半疑でしたが、勇気を出してセミナーに参加したのです。お店の経営について、教わったのは、初めての事でした。そして、お店に帰り、セミナーで教わった事をためらいながらも実践してみました。

これは現実か

私のお店が、息を吹き返すのに、時間はかかりませんでした。本当に、聞いた事をそのまま実践しただけのお話です。今まで来ていたお客さんと、より良くコミュニケーションをとりながら、売上を上げていくことができたのです。

私のお店の売り上げは、実践し始めてすぐに、毎月約20パーセント以上、増えていきました。本当に「これは現実か」と思いました。

今まで、必死で繁盛店の視察や、お酒や料理の勉強をしてきたのは、「いったい何だったのだろう」というのが、正直な気持ちでした。
しかも、凄いのは、この方法を実践するのに、お金はほとんどかからないことです。つまり、費用対効果よく、売上を上げることができる方法なのです。

それから、私は水を得た魚のように、商売について学び始めました。今までの料理を作るという作業から、人に伝えるという仕事にシフトチェンジしていったのです。

スタッフと一緒に高級ホテルで食事 高級ホテルのテラスで、日頃、頑張ってくれているスタッフ達と
スタッフと一緒に高級ホテルで食事 高級ホテルのテラスで、日頃、頑張ってくれているスタッフ達と
海外高額セミナーに参加 10日以上の休みをとり、インド一人旅
海外高額セミナーに参加 10日以上の休みをとり、インド一人旅
ガンジス川をバックに文化の違いを感じる 2016年、自身のユニットをセブ島に持つ
ガンジス川をバックに文化の違いを感じる 2016年、自身のユニットをセブ島に持つ
フィリピン最大のお祭りシヌログ セブと日本を行ったり来たりのライフスタイル
フィリピン最大のお祭りシヌログ セブと日本を行ったり来たりのライフスタイル
わたしのミッション

そして、私はこの手法を、1人でも多くの集客に悩む経営者にお伝えしたいと思うようになりました。私と同じような集客に悩みをもつ経営者の方に、この手法を使って、売上を上げて欲しいと思っています。飲食店経営者は、誰もが、自分の夢を叶えるために、お店を開業したのではないでしょうか。

売上を上げるのに、難しいことは何1つありません。集客するための正しい好循環サイクルを実践するだけで、どんな職種でも、どんな業態でも、どんな規模でも売上を上げることは可能なのです。

≫成功を加速させる秘密の習慣

みんなが同じ話を聞いていても、結果が出る人と、出ない人がいます。それは、普段から正しい習慣を意識しているか、していないかの違いです。詳しく項目にわけて、説明しています。どんなノウハウよりも、重要なマインドセットです。

≫職人が繁盛店をつくる方法とは

商品を作ってきた人が経営者になると、必ずといっていいほど陥る罠があります。
専門的なノウハウがあれば、経営する能力は備わっていると、勘違いしてしまうのです。
そして、儲からないサイクルにはまってしまうと・・・

≫牛乳キャップの法則から学ぶ実質価値と感情価値

小学生にもわかる例え話を用いて、飲食店において、どのような価値の付け方が、最もお客さんは喜ぶのか。飲食店における感情価値とはどういうものなのかを、公開します。また、全国から参加している優秀な経営者らが、意見を発表し合います。

≫毎回、10%以上の反応率を上げるセールスレターを大公開

セールスレターを出すのは、最初は、誰もが怖かったり、恥ずかしいものです。しかし、実践者の声や結果を聞くと、自分にもできる事がわかります。毎回、反応率10%を超えるセールスレターの実物を徹底解剖しています。書き方のコツや、各パーツについても、詳しく説明しています。

≫集客の好循環サイクルについて詳しく説明

あなたのお店を忙しくするためのツールはたったの3つだけです。この3つを実践するだけで、ウソのように売上は上がっていきます。この3つのツールを全て公開し、1つずつ、さらに詳しく説明しています。

≫職人が資産を構築するための考え方

職人と経営者の1番の違いは、時間の使い方です。経営者は、何に時間を1番使うべきなのか。集客していくためには、どの作業に時間を優先するべきで、どの作業を削るかということをお話しています。この話を意識するだけで、あなたは現場を離れることができるようになっていきます。

≫目標達成するための手段

この方法を用いることによって、今までの飲食店の常識だった待ち型の商売を、攻め型の商売へと、変えることが可能になります。ですから、売上を自分の手でコントロールすることができるのです。どうすれば、目標を達成できるかが一目瞭然になります。

≫たった15席のお店がどうやって年商に350万円を上乗せしたのか

成功するためのマインドセットと、具体的なステップを1からわかり易く説明しています。当然、席数の多い店なら、350万円より多くの売上を上乗せすることが可能です。

≫職人の本当の資産とは

料理ができることが、本当の資産ではありません。本当の資産とは、常にお金を生み出すことができるもの、つまり、脳の中にあるものなのです。それが理解できれば、あなたはお金のことで、悩むことがなくなります。

「年商に350万円上乗せするセミナー」参加者の声

株式会社津気屋 集客プロジェクト主席コンサルタント 榎本岳幸様

最初、ラーメン屋は、客単価が安いので、この手法を実践
するのは、難しいと思っていました。しかし、実践すると、コスト割れすることなく、リピート率が高まり、お店のファンが増えてきているのを実感しています。

そば処 三州屋 杉山侑樹様

セミナーで教えて頂いたことは、あまりお金をかけずに実践できるものばかりでした。それに、解り易く説明してくだったので、すぐに始められました。
私の店は、閑静な住宅街にあり、飲食店としては、あまり良い立地とは言えません。しかし、こんな立地でも、売り上げの他に51万円の上乗せすることが出来ました。

食彩工房囲居 樋口美佐子様

私は、約1年前から、この手法を取り入れていますが、自分が知らないところでも、お客さんから、お声かけ頂いたりします。お客さんとのコミュニケーションがとれてきて、お店に力がついてきているのを実感しています。これからも、勉強していきたいです。

ラーメン康家 佐藤啓司様

私のお店でも、売り上げの好循環サイクルを取り入れるようになって、実践する前の売り上げから、3倍以上になりました。今回、セミナーに対する準備や、意識付けが重要だと気付きました。

ゆたかや製菓 中山忠男様

今回のセミナーで2つの重要なことに気付きました。
1つ目が、個人店がとらなければいけない戦略と、もう1つは、自分自身の変え方です。習慣を変えていかないと、結果は、変わらないということに気付きました。

馬刺し居酒屋 山本ヤエ子様

今回のセミナーで、集客の好循環サイクルの大切さを痛感しました。徐々に結果はでてきているので、内容を充実させて、情報発信していきたいと思います。

純米酒専門店 酒肴屋かわむら 川村道宏様

私は、どうしても職人気質な部分があり、一度に、たくさんのことをお客さんにお伝えしたくなります。
本日、頂いた資料は、とてもわかりやすく書かれていて、参考になりました。これをもとに、早く次の実践に繋げたいです。

中里会計事務所 中里隆重様

実質の数字だけではなく、感情価値を取り入れて、税務のお話をさせて頂くことで、また違った結果をもたらすことができると思います。



それだけではありません。さらに3つの特典を用意しました。
特典@ セールスレターの実物(8万円相当)

今回のDVDで使用したセールスレターをそのままプレゼントします。実際に、顧客へ送付した反応率10%以上、売上に50万円以上、上乗せしたセールスレターです。


特典A 60日間メール・スカイプ相談無料(3万円相当)

購入後、60日間は、何回でもメール相談をお受けいたします。具体的に何から始めたらいいのか、どんな悩みでもご相談をお受けいたします。スカイプ相談は、事前にご連絡頂ければ、対応させて頂きます。


特典B 購入後10日以内、無条件の100%現金返済保証

ここまで聞いても、まだ不安な方はいると思います。私も間違ったものを売るつもりは、全くありません。購入したけれど、どうしても私には無理だ、できないと思われた方は返品して頂いて構いません。その際には、購入代金の100%をお返しいたします。(送料、振込手数料は除く)


しかし、あなたにSSSをお渡しできないかも知れません。

わたしは、このDVDでお話している内容は、親しい同業者の方にも話していない内容です。自分だけの集客法として、黙っておこうかと悩みました。しかし、本当に以前のわたしのような集客に悩む経営者に、少しでも役に立ちたいと思い、自分が学んできた全てを公開することにしました。

そこで、肝心な価格です。私は今まで、一人のメンターから学び続け、500万円以上のセミナー代を払ってきました。1回の参加費が30万円以上するセミナーにも何回も参加しています。そして、実践することで、十分すぎるリターンを得てきました。
ですから、このDVDに収めたノウハウは、50分の1の10万円でも安いと思っています。
しかし、売上に悩む経営者の方に是非、体得して頂きたいと思い、通常価格⇒14800円で提供することにしました。

さらに、今回、新しい社名に変更し、DVDに表示されている社名が変わってしまいましたので、
破格の14800円9800円で販売することにしました。通常14800円の商品が、今後、この価格で売られることはまずありません。是非、この機会を逃さずにチャンスをあなたのものにしてください。

本気で売上げを上げたい方なら、9800円のお金は投資できると思います。投資とは、お金を生み出すために使うお金のことです。これでも高いと思われる方は残念ですが、あきらめてください。

また、やる気のない方や、他力本願の方は、ご遠慮ください。自らの手で、売り上げを上げたいと真剣にお考えの方に限らせて頂きます。お店の売上を伸ばしたいという方は、今すぐ、私にお知らせください。

まずは、あなたがこの方法を体得し、お店の売上を劇的に伸ばすことを体験してみてください。 あなたからの嬉しい報告をおまちしています。

お申し込みをご希望の方は今すぐこちらをクリック

※再入荷の予定がないため、販売期間中でも在庫がなくなり次第、終了いたします。

全日本個人飲食店集客塾株式会社 森本強

追伸:
15席の小さなお店で、人前に出るのが大の苦手だった私でも、この方法を取り入れたことにより、人生に大きなインパクトをもたらす事ができました。このお手紙が、あなたの第一歩になることを願っています。